【映画から学ぶ美学】ジェイソンステイサム主演のオススメアクション映画3選

ジェイソンステイサム映画3選

どうも、Shu(@shu_rrr)です!

今回は、年間200本映画を観る僕が、いちばん好きな俳優「ジェイソンステイサム」のオススメ映画とその魅力について紹介します!

ジェイソンステイサムって誰

ひとことでいうなら、世界一男前な『ハゲ』

ジェイソンステイサム

ジェイソンステイサムは、1967年生まれ イギリス出身のアクション俳優です。

もともとは飛び込みの選手でしたが、1998年に映画デビューを果たしそれ以降映画俳優として活躍しています。

なんといっても、鍛え抜かれた肉体とアクションが半端ない!!!

アクションシーンへのこだわりも強く、できるだけスタントマンなしで撮影しているそうです。

ハゲなのにかっこいい…! 髪がなくても生きていける! ()

吹き替え声優 山路和弘さんが渋すぎる!

ジェイソンステイサムの出演映画を1作目から吹き替えしている山路和弘さん。

めちゃくちゃ声が渋い…。憧れる…!!

僕がステイサム映画観るときは必ず吹き替えで観てますね。

吹き替えは俳優本来の良さを損なうっていう人もいますが、僕はそうは思わないタイプです。

あと、ジェイソンステイサムの雰囲気に山路さんの声って絶妙にマッチしてるんですよ!

山路さん自身も、「ジェイソンステイサムの声は自分に似ているので、素直に声をあてれる」とおっしゃっていました。

聴き比べると、確かにめっちゃ似てます。声の低さやかすれ具合が絶妙です。

1作目から吹き替えに山路さんを起用した人は、マジでめっちゃセンスあると思います。

オススメ① : メカニック

殺し屋の美学。スマートな生き方を目指すなら必見!

メカニック

正確無比な仕事ぶりで“メカニック”と呼ばれる殺し屋、アーサー(ジェイソンステイサム)。雇い主から新たに示されたターゲットは、彼の親友ハリーだった。それでもプロに徹して仕事を遂行したアーサー。後日、ハリーの葬儀で彼の息子スティーブと再会する。父を殺した犯人に復讐がしたいと血気にはやるスティーブを放っておけず、危険を承知で彼を助手として受け入れ、殺し屋としてのノウハウを叩き込んでいくアーサーだったが…。

TSUTAYA Onlineより引用

最初にお勧めするのは「メカニック」

もう何回も観てますしブルーレイも持ってるほど好きな作品です。

なんといっても、ジェイソンステイサム演じる優秀な殺し屋がスマートすぎる!

計算し尽くされた冷徹な仕事ぶり。その裏にある人間らしい感情。

自分の軸を持っているからこそ、殺しに正確なコミットができる優秀な殺し屋です。

そんな殺し屋として優秀な男の持つ「美学」は、観ている僕らにも勉強になる部分が多いです。

  • 無駄のない仕事術
  • 徹底した準備
  • 緻密で論理的な思考
  • マインドを整える習慣

パッと書き出してもこれらは学べますね!

作中に出てくる言葉をひとつ紹介します。

Amat Victoria Curam – Victory Loves Preparation
”周到な準備が勝利を招く”

この考え方をしっかりと普段のライフスタイルに取り入れていきたいと思わせてくれます!

頭空っぽにして観ても面白いし、何かを学ぼうと思って観ても面白い。ただアクションだけの映画のようで、実は深みのある映画です。

オススメ② : トランスポーター

運び屋の美学。アクション要素強めでも学べる事は多い!

トランスポーター

南仏に暮らすフランクはプロの運び屋。“契約厳守”“名前は聞かない”“依頼品は開けない”という3つのルールの下、高額な報酬と引き換えにワケありの依頼品であろうが正確に目的地まで運ぶ。この日も依頼品である3人の強盗犯を愛車に乗せ、追走する警察を見事に振り切って目的地に送り届けた。そんなフランクにある組織から新たな仕事が入る。いつも通り車のトランクに依頼品のバッグを積み、目的地へと向かう。が、道中でバッグに不審を感じたフランクは、自らのルールを破ってつい開けてしまう。すると、そこには手足を縛られた中国人美女が入っていた…。

TSUTAYA Onlineより引用

「メカニック」に引き続き、スマートな仕事ぶりを見せてくれる映画です。

リュック・ベッソン監督のセンスが光る映画で、BGM・カメラワーク・脚本のどれをとっても最高にスタイリッシュです。

主人公は、運び屋としての美学をしっかり持っていて、ひとつひとつの仕事ぶりに無駄がありません。

美学を学べるという点で、かなりおすすめできます!「スマートに生きるってどういうことだろう」と思っている方は必見ですね。

ついでに紹介ですが、トランスポーターシリーズは

  1. ジェイソンステイサム主演の映画が3作
  2. クリス・ヴァンス主演のドラマが2シーズン
  3. エド・スクライン主演のリブート映画が1作

のように複数作品があります。

クリス・ヴァンスのドラマ版は007要素が少し足されていて、個人的にはめっちゃ好きでした。運び屋としての美学というよりは、ダンディな男のスマートさを学べる作品です。
吹き替えの藤原啓治さん(野原ひろし役・ロバートダウニーJr吹替)がめっちゃ好きなので、なおさら好ポイントでした!

エド・スクライン主演の映画「トランスポーター・イグニション」は、まぁ普通です笑
どうしても、本家のようなユニークさが無いので相対的に評価低めですねー。アウディ好きならたまらないと思います!

オススメ③ : バンク・ジョブ

アクションなしのジェイソンステイサム! 演技力も素晴らしい。

バンク・ジョブ

1971年にロンドンで起きた実在の貸金庫強奪事件を「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム主演で映画化したクライム・サスペンス。現金や宝石と共に思いも寄らぬ“秘密”を手にしてしまったばかりに絶体絶命となる素人強盗団の運命をスリリングに描き出す。中古車店を経営するテリー・レザーは借金取りに怯える冴えない日々を送っていた。そんなある日、昔なじみの美女マルティーヌから、ある強盗計画を持ちかけられる。それは、装置交換のため警報設備が解除されるロイズ銀行の貸金庫を襲うという安全確実な計画だという。躊躇いつつも、その話に乗ったテリーは、仲間を集め、準備を進めていくが…。

TSUTAYA Onlineより引用

ステイサム映画といえばアクション要素が強めですが、「バンク・ジョブ」にはほとんどアクションシーンがありません。

その代わり、彼の演技力の素晴らしさがいい味だしてます!

銀行強盗をする話なのですが、盗んで終わりじゃないんですよ!(ネタバレになるからあんまり言えないヤツ)

美学やスマートさとは少し離れていますが、実話ベースなのにテンポのいい展開なので、モノの魅せ方を勉強できる作品です!

ステイサムにハマったらオススメする映画3選

ここまでの3作品を観たら、ステイサムなしでは生きられない体になっていると思います。

なので、薬を処方しますね!(白目)

NetflixやAmazonプライムで「ジェイソンステイサム」と検索すると結構出てくるので、その中でも特に面白い作品を簡単に紹介します!

※僕はステイサム映画ほとんど観てますが、面白くなかったのひとつもないレベルに楽しめます!ここに挙げた3つ以外にもぜひ観てください!

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

本作で一躍名を成したイギリスの俊英、ガイ・リッチー監督・脚本によるクライム・ムービー。一攫千金を狙う4人の若者を軸に、ギャングやマフィアが入り交じって繰り広げる群像劇を独特のユーモアを交えて描く。巧妙なストーリー展開やテンポある演出に加え、多彩な登場人物が見せる妙な味わいが秀逸。ロンドンの下町に生きるエディはある日、仲間3人から金を集め、ギャンブルに投資するが惨敗。逆にその元締めに多額の借金を背負ってしまう。返済猶予は一週間。途方に暮れるエディたちだったが、彼らは偶然隣人の強盗計画を耳にする。

TSUTAYA Onlineより引用

イギリスの持つユーモアセンスが抜群にシビれる映画です!

ガイ・リッチー監督、流石やなぁと思わせてくれますよ。

スナッチ

スナッチ

マドンナの夫としても注目を集める英国若手監督ガイ・リッチーの第2作目。1個の大粒ダイアモンドを巡って悪くてタフな連中が騒動を巻き起こすポップでスピーディな群像劇。ラビに扮装した強盗団がベルギーの宝石業者を襲い86カラットのダイヤを手に入れる。一味はフランキーにそれをニューヨークのボスのもとへ届けるよう指示する。しかし、フランキーは途中立ち寄ったロンドンでダイヤを狙う男たちの罠にはまり監禁されてしまう……。

TSUTAYA Onlineより引用

こちらもガイ・リッチー監督の作品。

この手ユニークな映画を作らせたら世界一なんじゃないかと思えるほど。

主演はブラッド・ピット。ガイ・リッチー監督の一作目(ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ)を観たブラピが、自分から出演させてくれとオファーしたようです!

バトルフロント

バトルフロント

チャック・ローガンの犯罪小説をシルヴェスター・スタローン脚色、ジェイソン・ステイサム主演で映画化したクライム・アクション。家族との静かな生活を求めて田舎に引っ越した元麻薬潜入捜査官が、思いがけず犯罪組織との抗争に巻き込まれていく。共演はジェームズ・フランコ、ケイト・ボスワース、ウィノナ・ライダー。監督は「ニューオーリンズ・トライアル」のゲイリー・フレダー。元麻薬潜入捜査官のフィルは、ある事件をきっかけに現役を引退し、一人娘のマディと2人で、亡き妻の田舎で静かな生活を送ろうと決意する。そんな矢先、マディが学校でいじめっ子とケンカしてしまう。ところが、そのいじめっ子は町を裏で牛耳る麻薬密売人ゲイターの甥だったことから、フィルは彼に目を付けられてしまい…。

ステイサム映画には珍しい「親子愛」を描いた作品。

演技力だけでなく、アクションシーンもしっかりあるので見ごたえバッチリです!

さいごに

今回は、ジェイソンステイサムが出演している映画でオススメの映画を3つ選びました!

男としてのカッコよさや、美学・スマートさは映画から学びましょう。

僕は年間200本映画観て普段のライフスタイルに取り入れていってます!

男のロマンを2時間でインプットできるなんて、めっちゃ合理的ですよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク